ホーム > 医院案内

医院案内

医院情報

医院
医院名宮益坂眼科
院長熊谷欽夫
院長紹介はこちら>
住所〒150-0002
東京渋谷区渋谷1-12-7CR-VITE 5F
地図はこちら>
TEL03-3406-5798
最寄駅渋谷駅 徒歩1分
山手線、東横線埼京線、田園都市線、半蔵門線、銀座線
渋谷駅から宮益坂眼科までの道のりはこちら>

診療受付時間

 
10:00~12:30 11:00~ 12:00
~14:00
12:00
~16:30
14:00~18:30 ~17:30 ~18:00 / /

土曜、日曜、祝日も診療しています
社保、国保、生保、各種保険取り扱い

アクセス


大きな地図で見る
当院は渋谷駅東側より宮益坂を登り、 左側渋谷郵便局手前のCR-VITEビル5階にございます。 東京メトロ副都心線開業後は、より利便性が良くなり、非常にアクセスの良い場所に位置しております。

JR渋谷駅ハチ公口からのアクセス動画



渋谷駅から宮益坂眼科までの道のり

宮益坂下交差点

横断歩道を渡り、宮益坂の左手を進みます。
人通りが激しいのでお気をつけください。

宮益坂

宮益坂を上ります。

ビルの看板

渋谷郵便局手前、この看板が目印です。

CR-VITEビル

1階にコンタクトレンズショップがあるビルの5階になります。
エレベーターがビル奥にございますのでご利用ください。

宮益坂眼科

スタッフ一同お待ち致しております。

院内紹介

入り口

入り口

受付

受付

待合室

待合室

診察室

診察室

検査室

検査室

OCT(光干渉断層計)

OCT(光干渉断層計)
短時間・低侵襲で眼底内部の検査が行える最新鋭の機器です。

レーザー(光凝固)装置

レーザー(光凝固)装置
レーザー光線を網膜に照射することにより、いろいろな眼底疾患が治療できます。
適応は、糖尿病性網膜症、網膜(剥離)裂孔、中心性網膜炎、網膜静脈閉塞症、緑内障など。

散瞳および無散瞳眼底カメラ

散瞳および無散瞳眼底カメラ
眼底疾患の単純撮影や造影検査FA)に使用します。緑内障、視神経疾患また糖尿病性網膜症、中心性網膜炎、網膜静脈閉塞症などの網膜脈絡膜の出血や炎症の評価に有用です。

スペキュラー (角膜内皮測定)

スペキュラー (角膜内皮測定)
角膜内皮細胞の数、大きさ、形などを分析し角膜の状態をチェックします。角膜内皮細胞は、角膜の内側にあり角膜の透明性の維持に重要です。加齢によりその数は減少しますが、特にコンタクトレンズの長時間の長期装用また連続装用、白内障術後に減少することが知られています。

ゴールドマン視野計(動的視野測定)

ゴールドマン視野計
(動的視野測定)

動的視野という視野全体を測定します。緑内障、視神経疾患、脳腫瘍などの発見および評価に用います。片眼10から15分。

ハンフリー視野計(静的視野測定)

ハンフリー視野計
(静的視野測定)

世界的にポピュラーな静的視野測定装置です。緑内障の早期発見に有用です。片眼3―6分位と、短時間に正確な視野測定ができます。視神経疾患や脳疾患の検出も可能です。

トノレフII(オートレフケラト&トノメータ)

トノレフII(オートレフケラト&トノメータ)
これ一台で遠視・近視・乱視から眼のカーブ、眼のかたさまで測定が可能です。移動をしないでそれぞれの検査ができるので、患者さんのご負担が少なくすみます。

問い合わせバナー