ホーム > 院長紹介

院長紹介

院長紹介

院長紹介

宮益坂眼科院長  熊谷欽夫

経歴 昭和63年 慶応大学医学部卒業
同大眼科学教室を経て開業
所属 日本眼科医会、東京都眼科医会、渋谷区眼科医会、日本医師会、東京都医師会、渋谷区医師会、日本眼科学会、日本角膜学会、日本緑内障学会、日本コンタクトレンズ学会

院長あいさつ

宮益坂眼科は、平成20年10月に渋谷郵便局となりCR-VITEビル5階に移転し診療しております。
小さなお子様からお年寄りの方まで、できるだけわかりやすく丁寧な診療をこころがけ、安心で心温まる医療を 目指してまいります。
目のことで何か少しでも気になることがありましたらお気軽にご来院、ご相談ください。
渋谷駅の周囲で勤務される方々、渋谷区やその周囲の地域の住民の皆様に少しでもお役にたてれば幸いでございます。

(追記)
慢性的に、目の奥が痛いことがお有りでしょうか?
そのような症状で、渋谷駅近くにある宮益坂眼科に、ご来院される患者様の眼科的疾患には、眼精疲労、緑内障、視神経疾患、眼窩疾患などいろいろございます。しかし眼科的疾患以外にも歯の病気、鼻の病気、脳血管の病気もかなりあることをご存じでしょうか? そのような症状の方に、静的視野検査(ハンフリー)、動的視野検査(ゴールドマン)などは、一般的に眼科では検査していますが、頭部の画像診断が必要と思われる場合がございます。
そこで、渋谷にある当院では、渋谷のJR渋谷駅新南口のホテルメッツ2階にあるメディカルスキャンニング渋谷(院長は私の母校である慶應義塾大学病院の放射線科の前教授、橋本省三先生です)にて、頭部MRI、頭部MRA、頭部CTを検査して頂いております。
土日祝日にも検査可能なので、月曜から金曜まで会社を休んでまで病院に行けない方にもたいへん喜ばれております。過去に発見された脳の病気には、脳腫瘍、脳梗塞、脳動脈奇形、脳動脈瘤などがあります。異常が見つかれば慶應義塾大学病院の脳外科や神経内科などにご紹介致しております。もし見つかれば、少し怖い病気ですが、早期発見は、治療効果が増しますので、ご心配であればメディカルスキャンニング渋谷にご紹介させていただきます。

宮益坂眼科院長  熊谷欽夫

問い合わせバナー